常盤木羊羹店 總本店|熱海 土産|鶴吉羊羹

インフォメーション

熱海 鶴吉羊羹の公式ホームページ。伊豆山神社御用達の常盤木羊羹店(ときわぎようかんてん)。代表銘菓の鶴吉羊羹シリーズを筆頭に、四代に渡り和菓子の製造販売をしています。|熱海 和菓子 鶴吉羊羹レミーマルタン

1月の熱海旅行におすすめのお菓子

2020 / 01 / 03  10:00
熱海の和菓子つるきちようかん・だいだい.jpg

2020年1月の熱海は日本一早い「梅まつり」に始まり、熱海市内糸川(いとがわ)沿いの「あたみ桜」と、春を先取り!日中も都内より2、3度高い気温で、天気の良い日はポカポカ陽気の中観光できちゃいます♪気温のぐっと下がる夜は温泉でほっこり温まり、美味しい海鮮三昧。1月の熱海も見どころ満載!

熱海でリフレッシュした帰りには、手ぶらというわけにもいかないのでおみやげ選びも大事ですよね。

熱海っぽくて美味しくて日持ちがして見栄えもまあまあなお菓子をお探しのあなたにおすすめなのが、熱海の常盤木羊羹店(ときわぎようかんてん)の「鶴吉羊羹(つるきちようかん)ダイダイ」です!

熱海市特産のミカン科ダイダイを使用した羊羹は、果皮の食感と爽やかな香りで、お茶以外にもコーヒーや紅茶にも意外と合います。気になる甘さも控えめで、あのアズキの甘ったるいのが苦手なんだよね・・・というお客様にも好評です。さらに、熱海市で唯一、静岡県知事が認定する「ふじのくに新商品セレクション」で金賞を受賞している羊羹で、味もちゃんとお墨付き。本店限定で、シックなブラックのショップバックがつきますので、ちょっとしたお手土産にも十分対応可。

熱海市特産品かつ「代々(=橙)家や事業が繁栄」しますように、という縁起物。とお渡しする時の話題にも事欠きません。 だけど駅から店まで行くのがめんどくさい!という、そこのあなた。熱海駅の駅ビル内「熱海ブランド」アンテナショップにも売っていますからご安心ください!!つるきちようかんは常温3ヵ月で税込み1300円。0557-81-4421/不定休

Tsurukichi Yokan "daidai"(Bitter Orange)

It’s a fruit in tangerine species, which has most harvest amount in Japan here in our Atami city! During winter, the fruit turns to “daidai (orange) color” and then goes back to green without falling from the tree. Then, it turns back to orange color again next year. It is believed to bring success, and is used as decoration on New Year’s rice cake or New Year’s door decoration. With is strong aroma and refreshing taste, we recommend you to cool it before eating. Please enjoy this with Japanese tea, coffee or black tea as you like.

  Awards received

New product selection of Fuji no Kuni, Golden Award

Monde selection Silver Award

International Taste & Quality Institute (ITQI) 2 stars award

An authorized Atami brand product

Tokiwagi Yokanten Pte. Ltd

9-1 Ginza-cho, Atami-shi, Shizuoka-ken Japan 4130013

+81-557814421